今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

人はなぜ「人工知能に自我が芽生える」と思ってしまうのか

ビジネス

人はなぜ「人工知能に自我が芽生える」と思ってしまうのか
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

「人工知能に自我が芽生える」

人はなぜ、このように思ってしまうのか?

人工知能(AI)に関してよくある議論の1つに「人工知能は自我を持つのか」といったテーマがあります。人工知能の性能が上がり続けることで、「いずれは人間のように、心(自我)を持つのではないか?」と思う人は少なくありません。


 この話は「自我を持った人工知能が人間に反旗を翻して、戦争を起こすのではないか?」という脅威論のベースにもなっています。こうした心配が広がるのは、「心を持つロボット」というモチーフの物語が世に数多くあるためかとも思うのですが、実際に人工知能を開発しているエンジニアからすると、「そんなバカな……」と失笑するレベルで非現実的な話なのです。

 しかし、実際にPepperやチャットボットとの会話を経験し、こうした疑問を投げかけてくる人の目は真剣そのものです。私も次のように問い詰められた経験があります。

 「会話が通じており、コミュニケーションがちゃんとできている。まるで心があるように感じた」「このまま人工知能が進化したら、完全な会話もできるようになるだろう。そのとき、本当に自我を持たないと言い切れるのか?」

 可能性が無いことを完璧に証明するのは、不可能に近いため(消極的事実の証明という意味で「悪魔の証明」という言葉もあります)、どう説明したものかと頭を抱えてしまうのですが、その姿を見て「ほら見たことか」と勝ち誇った顔をする人工知能批判論者が意外と多いのです。

 今回は、なぜ「人工知能に自我が誕生する」と思う(誤解する)のか、その理由を考えていきます。

●そもそも「コミュニケーション」とは何か?

 自我について考える前に、まず人工知能に自我(心)が芽生えるという理由に挙がる「コミュニケーション」について考えようと思います。Pepperやチャットボットとの会話を経験した人が、できたと感じている「コミュニケーション」とは、一体何なのでしょうか。経営学の大家であるピーター・F・ドラッカーは、次のように定義しています。

 「無人の山中で木が突然倒れたとき音はするか」との問いがある。今日われわれは、答えが「否」であることを知っている。音波は発生する。だが音を感じる者がいなければ、音はしない。音波は知覚されることによって音となる。ここにいう音波の知覚こそコミュニケーションである。(中略)

 コミュニケーションを成立させるのは受け手である。コミュニケーションの内容を発する者ではない。(「マネジメント(中)」より)

 ドラッカーの言葉を借りれば、Pepperやチャットボットはあくまで“音波”を出すだけの存在といえるでしょう。彼らは、ユーザーが発した文章に対して、あらかじめ用意された解答群の中から最適な答えを選び出し、それを言っているにすぎません。まさに単なる音波です。

 このケースでは、コミュニケーションを成立させるのは受け手である、われわれ人間です。つまり、Pepperやチャットボットとのやりとりを通じて「自分の意図が伝わった」「対話ができた」「交流できた」と受け手である、私たちがそう感じればコミュニケーションは成功。誤解を恐れず言えば、機械と会話できていると錯覚しているわけです。

 もちろん、プログラムの作り手は、受け手がコミュニケーションできていると感じる(錯覚する)ように工夫します。返答内容の精度が高く、「まるで人のようだ」と認識されると、エンジニアはとても喜ぶわけです。

 特に「受け手の知覚が重要である」という認識が広まってからは、受け手が違和感を抱かないようにする工夫が重要視されています。例えば、日本マイクロソフトが開発しているAI「りんな」に対して「乳首ドリルすんのかい、せんのかい」とメッセージを投げかけてみてください。

 関西人であれば「ドリルすんのかーい!」と返すはずですが、りんなは「【◎◎】って言ったの?」などと、こちら側の意図(文脈)とずれた解答を返すことも多いです。一見会話が成立してないようにも聞こえますが、エンジニアが最も避けたいのは、コミュニケーションをするモチベーションを削いでしまう「分かりません」といった無味乾燥な答えなのです。

 コミュニケーションにおいて重要なのは、発信された内容を“知覚した”と、送り手に理解してもらうことです。そのため、質問に対する完璧な解答が用意されていない場合でも、“それっぽい”ことを返すようにできています。

 また「女子高生AI」という設定上、少しくらい的外れな解答をしても、面白がる人は多いように思いますし、一般的な女子高生が知らないような、難解な単語の意味を完璧に答えられても、キャラクターが持つバックグラウンドや世界観が崩れてしまいます。東京出身(という設定)のりんなが「ドリルすんのかーい!」と返せなくても、それはそれで設定に沿っているといえるのです。

 こうした細かな芸や努力の積み重ねで、多くの人は「AIとコミュニケーションが成立している!」と感じ、驚くのです。Pepperの記者発表会で、孫社長と流ちょうにコミュニケーションをしているように見せるために、「よしもとロボット研究所」が演出を手掛けたのは有名な話でしょう。

・関連記事→Pepperはなぜあのキャラクターになったのか 極秘開発プロジェクトが宿らせた「魂」

 従って「このまま人工知能が高度に発達して、自我が芽生えたらどうするのか」と問われても、「話が飛躍している」と戸惑ってしまうのです。エンジニアからすれば、「子供のころに遊んでいた、喋る人形が心を持ったらどうするの?」と聞くのと同じようなこと。それはアニメの世界の話です。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
12
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

StartRush
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録